東京メトロ銀座線 三越前駅3分
TEL:03-3243-1011
m-lawyer@mbe.ocn.ne.jp
著作権法律相談 初回限定30分5,000円

弁護士報酬について

弁護士報酬は平成16年に自由化されましたが、それ以前は各地の弁護士会毎に
報酬規程が定められていました。多くの事務所では報酬規程の廃止後も、それと同様の規程によって
弁護士報酬を定めています。当事務所も弁護士会報酬規程をほぼ踏襲しています。

弁護士報酬抜粋

2018/10現在

業務内容 報酬の種類 弁護士報酬の額 備考
1 
法律相談
一般 30分毎7,500円 同一案件は3回まで。4回目からはコンサルタント業務となります。
専門 30分毎12,000円
2 金銭請求訴訟 着手金 経済的利益額が 交渉・調停の着手金は、訴訟の2/3、報奨金は訴訟と同額となります。
交渉・調停から訴訟を受任する場合の着手金は、差額となります。
125万円以下の場合 一律 10万円
125万円を超え300万円以下の場合 8%(10万~24万円)
300万円を超え3000万円以下の場合 5%+9万円(24万~159万円)
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円(159万~969万円)
3億円を超える場合 2%+369万円(969万円~)
報酬金 経済的利益額が
300万円以下の場合 16%(20万~48万円)
300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円(48万~318万円)
3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円(318万~1938万円)
3億円を超える場合 4%+738万円(1938万円~)
3 金銭請求を伴わない離婚等の調停 着手金 30万円 金銭請求を伴うときは、別途上記2の報酬が加算となります。
報酬金 60万円
4 法律文書作成 手数料 経済的利益額が 複雑な事情がある場合は協議により定める額となります。
300万円以下の場合 一律 10万円
300万円を超え3000万円以下の場合 1%+7万円(10万~37万円)
3000万円を超え3億円以下の場合 0.3%+28万円(37万~118万円)
3億円を超える場合 0.1%+88万円(118万円~)
5 内容証明郵便作成 弁護士名なし 協議により定める額 最低金額3万円。
弁護士名あり 協議により定める額 最低金額5万円。
6 遺言書作成 経済的利益額が 複雑な事情がある場合は協議により定める額となります。
300万円以下の場合 一律 20万円
300万円を超え3000万円以下の場合 1%+17万円(20万~47万円)
3000万円を超え3億円以下の場合 0.3%+38万円(47万~128万円)
3億円を超える場合 0.1%+98万円(128万円~)
7 成年後見申立 着手金 1件20万円
8 コンサルタント 着手金 訴訟事件の着手金の1/3 同一案件の相談4回目のとき契約していただきます。
報酬金 訴訟事件の報酬金の2/3
9 セカンドオピニオン 着手金 訴訟事件の着手金の1/2 訴訟事件以外はコンサルタントとなります。
報酬金 訴訟事件の報酬金の2/3
10 法律顧問 報酬 事業規模によります 最低金額月額5万円。
上記以外の業務はおたずね下さい。
弁護士報酬は事案毎に異なりますので無料見積り致します。
事案によってはご来所いただき内容をお聞きしますが、相談料・見積料はかかりません。

お問合せ

お気軽に相談ください。 お気軽に相談ください。